育休から復帰して3年。毎日必死に生きてます(笑)
ベビー
このベビーが
できます♪
【お顔】
【黒目・ほっぺ】
【身体・おむつ】
【手】
【足】
【白目】
【髪の毛】
あると便利♪
【円切りカッター】
by 凛

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
育児支援
2006年06月11日 (日) | 編集 |
『子どもができました』
これって、本来ならばとても素敵なことなのに・・・



それは、会議の後の、同僚の先生の言葉だった。

それを聞いた他の職員は、みんな無反応。
「おめでとう」と言うわけでもなく、「はぁ・・・」程度。

その空気がとても重くて、その場にいたくないくらいだった。


その先生は育休明けで、復帰したばかり。
この3ヶ月でも、お子さんの体調が悪かったりして、
早退・遅刻・休み・・・何度もあった。


子どもが小さいと、本当に大変だなぁ。。。

私はそんな思いで見ていたけど、

実際のところ、
財政難だのナンだのと理由をつけて職員の新規採用が全くない今、
正規職員が欠けてしまうのは、ものすごい痛手となる。

散々休んで今度は産休?そんな空気で淀んでいた。

現状を考えれば、そう思う職員がいても不思議ではないのだけど、
何か・・・すごく嫌だよね。


保育士として、他人の子の育児支援にどれだけ励んだって、
自分の子の支援は誰もしてくれない。

母親が、子どもを育てながら働いていくことがどれだけ大変か、
それを一番わかっているはずの女職場でも、こんな状態。


出生率だって1.25を切るわけだよね。
(ちなみに今の全国平均は、1.24999・・・なんだって)

こんなんじゃ、私だって生みたくない。

児童手当ての額を上げるのも期間を延ばすのも、
もちろん、ないよりはあった方がいいけど、
でも、もっともっと目を向けなくちゃいけないところは、
それ以外にもたくさんあるはず。


本当の育児支援って、何なんだろうね。。。
コメント
この記事へのコメント
う~ん・・・素直に喜べない職場の雰囲気。リアルすぎるけどこれが現実なのかぁ~。
散々休んで今度は産休?

休みたくて休まれている訳無いと分かっているんだけど、同僚の先生の気持ちも分からなくもないね。
これが現実なのかぁと痛感させられました。

先日新聞に企業の中にはこれまではコストがかかると敬遠していた保育施設を逆に充実させ良い人材を確保するために躍起になっていると書かれていました。
もしかしたら保育士の方の為の保育施設も有りかも?
今月から一時保育で保育園に通うようになったぴかる君ですが送り迎えの時しか見ていない保育士さん達だけど、めまぐるしく子供の世話をされている保育士さんの姿を見て「仕事とはいえ良くやるなぁ」と脱帽しています。
2006/06/12(Mon) 23:35 | URL  | ぴかる #-[ 編集]
子供が出来ることはおめでたいことなんだけどね。日頃の人間関係も大切だね。でも、やっぱり、「おめでとう。」って言ってあげてください。赤ちゃんを産む人が力づけられます。
2006/06/12(Mon) 23:43 | URL  | いかさん #-[ 編集]
うちも・・。
うーん。職場の問題、人事ではないですね。
私の保育園でも、年長の先生がただ今おめでたです・・。それも新年度の担任発表の後に判明したので、どうしようもなかったのですが・・。担任を決めるときにその先生は
「二人目が欲しいので出来れば複数担任のクラスで・・。」
と希望していたのに・・と悔やんでいるところです。しかも間の悪いことに今年の年長は県の体育祭、市の体育祭に出場決定していて・・。出産予定日は12月。なので、発表会、卒園式も参加できず・・。年度の途中に退かないといけない状況に、本人もやきもきしております・・。もちろん、そのあとを担任を引き継ぐ嘱託職員も・・。助け合っていかないと・・と思いつつ、複雑ですね。
赤ちゃんは楽しみなんですけど。
2006/06/13(Tue) 13:28 | URL  | moonrabit #zuCundjc[ 編集]
コメントTHANKo( ≧ω≦ )oYOU☆
i-260ぴかるさん
(-ω-;)ウーン・・・これが現実かなぁ。。。
なんだかんだ言ったって、これは趣味やボランティアではなく
【仕事】だから。
でもこのままだと、育児支援やら少子化やら叫ぶ立場にいる職員が一番
子どもを産み育てにくい環境になっていくのでは?などと思ってしまいます。
まぁ、職員を増やしてくれれば、問題はほとんど解決なんだけどねw
財政難ってイヤダワァ(n‘Д‘)n

今までは保育事業に乗り出した企業(ベ○ッセやピジョ○など)の
ほとんどが数年で倒れていたけど、うまくいってくれるといいですね。
正直、「仕事だからできる」部分も多々あると思いますよ(・`ノÅ・)コッソーリw

i-260いかさん
職場としての人間関係は良い方だと思いますよー。
その言葉で力付けられるっていうのも、みんなわかっています。
私みたいに子どもがいない独身者は、ほとんどいない職場だから。
出産&子育てを経験してきた人ばかりだから、痛いほどわかっている
はずなんだけど・・・
それをそうさせない就労環境にあるというのも、ひとつなんでしょうね。
もちろん、それだけではありませんが。
こっそりとしか「おめでとう」を言えないのって、悲しいですね。

i-260moonrabitさん
年長の担任とはまた・・・
この仕事って、一年の途中で途切れることのないものだから
本当に難しいですよね。
担任した以上、3月まで見たいっていう思いは誰にでもあるだろうし。
うちのところも、担任を決める時には、結婚・出産予定を必ず聞かれ、
考慮されます。
が、こうなったら、3月頃に産休に入れるように超意図的にいかないと
ダメでしょうかねw
計画性を持つことは大切だけど、そこまですると何だか、
【授かりモノ】なんて思えなくなっちゃうなぁ。。。
2006/06/14(Wed) 23:28 | URL  | ゆっく #gKy1xgE.[ 編集]
またぁ? ってかw
つくづく、子どもに不親切な世の中ですね。

産まれても手厚く育ててもらえなかったり、
産まれても両親の姿が見えなかったり、
産まれてもきちんと教育してもらえなかったり
産まれても金がかかるだけといわれたり、
産まれてもあずける先がなかったり、
産まれても周囲に命をねらわれたり・・・。

(>O<) カァーッ ( ゜д゜)、ペッ ヨンジュン
ですな。

産まれてしまえば幸せなんですよ。
ただ、ハードルが高いというか、
「産む」ことへの抵抗が大きいのは確か。
そして、周囲の印象もいいものではない。
「え、産まれたの?」ってかんじだろう。

世の中の風潮・雰囲気がが「少子化」に拍車
をかけているのだろう。
・・・はぁ、年金だけの問題ではなく、
だれが私を養ってくれるのだろうか?
2006/06/15(Thu) 19:12 | URL  | たかぽん #-[ 編集]
『おめでとう』は大切
やっぱりずっと覚えている言葉だから・・・・
保育士かー
我が家の子供達も保育園に行ってます
本当に頑張ってますよね先生達
うんー難しいねー
2006/06/15(Thu) 21:32 | URL  | のんちゃん #-[ 編集]
コメントTHANKo( ≧ω≦ )oYOU☆
i-260たかぽん
世の中の風潮・雰囲気かぁ・・・その通りかもしれないね。
出産への「抵抗」も、強く感じるところが。。。
その部分が変わってこないと、少子化には良い影響はないだろうなぁ。
誰が養ってくれるって、たかぽんはまだしも、私にとっては大問題ですwww
ホント、人生考えちゃうよw

i-260のんちゃんさん
訪問&コメントありがとうございます(*^□^*)
ほんと、難しいですよね・・・
こうしたら絶対大丈夫!みたいなものはないしwww
私のところは産休・育休制度がしっかりとあって、堂々と取れるはずの
休暇。休みはあっても、気持ちはなかなかついてこないようです。。。
去年は数名が一気に産休に入ったけど、その分の職員が確保されて
いたから、今年とは全く雰囲気は違ったんですよね。
やっぱり、人員確保って大切。
財政難とか言っても、それは削るべきところじゃないですよ、市長さんw
2006/06/18(Sun) 22:08 | URL  | ゆっく #gKy1xgE.[ 編集]
複雑
私もこの重たい空気を味わったことあります。
なんとも言えないですよね。

実際、私が子どもが出来た時に
みんな話すのも怖かったですよ・・・
幸い、私の時は非常に喜んでくれたし
産休に入るまで、元気だったというのも
ありますよね。
しかも、第一子だったし。

何ヶ月か後に、妊娠がわかった保育士さん
第4子の報告の時、重たい空気になりました
。喜ばしいことなのに、一部の仲間は
『来年5歳クラス、持ち上がれないないじゃん。っていうか、もちあがりたくなくて、子ども作ったんじゃないの?』なんて話も出てました。

ゆっくさんの言うとおり、子どもを保育しているのに自分の子どもを支援してくれる人が
いないのは悲しいですね。

そりゃあ、大変なのは園全体にのしかかってくるかもしれないけど。
新しい命の誕生を祝ってあげるくらいの
気持ちも持っていたいと思いました。
2006/06/22(Thu) 11:45 | URL  | まひまひ #-[ 編集]
育児における個と、コミュニティ・社会の関係性、うーん、イメージするだけで溜め息をついてしまうな、ほんと。
2006/06/22(Thu) 22:44 | URL  | ノット #nGdA3O4A[ 編集]
お久しぶりです
久しぶりに遊びにきてみたのですが、
う~ん。重たい話ですね。

正直私もその同僚の立場だったら、あまり喜べないかも。
子供が生まれるのはおめでたいことだし、計画どおりに子供を作るのは難しいとしても、自分の仕事について、どういう風に考えてるのだろう?ってちょっと疑問に思うところもあります。

私もチームで組んで仕事をしている立場上、一人でも戦力が欠けるのはとっても痛いですよね。
そんなに簡単に同じレベル(スキル)の人を手配できるわけではなく、必然的に周りの人たちに負担が行きますから。

それから子供を預ける保護者の立場として考えても、やはり担任の先生に年度最後まで見ていただけないのも、妊娠中の方に動き盛りの子供を見てもらうのもとっても心配です。

でも、こうなってしまったら仕方がない。
できるだけ早く代理の方を手配できて、周りの方にも負担を与えず、子供もすぐに馴染んで、円滑にことが運ぶことを願っています。
2006/06/25(Sun) 11:05 | URL  | Moon isLand #RWVqKGbM[ 編集]
コメントTHANKo( ≧ω≦ )oYOU☆
ぷち放置中にもかかわらず、お越しいただいたみなさん、
★☆。.:*:・"゚★('-^v)Thanks(v^-')★。.:*:・"☆★

i-260まひまひさん
やっぱりどこでも同じような雰囲気があるのかな。。。
『もちあがりたくなくて、子ども作ったんじゃないの?』
なんて、淋しすぎる言葉ですよね。
でも正直なところ、職場としての環境が言わせてるんじゃないかなって
思う時もある。
でも環境がそうさせるなら、個々がそれ以上の気持ちを持っていないと
いけないですよね。
実のところ、私は職員組合の活動が嫌で、いっそのこと結婚でもしたいわ
なんて思ったことはありますwww
(組合の中で、新婚さんはあまり参加しなくていいという風潮があるんでw)

i-260ノット
,,,(((*≧∇)乂(∇≦*))),,,オヒサー♪
訪問ありがとう♪♪
個と公のバランスを取るのって、本当に難しいよね。。。
なんだか、『働く女性は子どもなんか産むな』って言われてる気がする。
フ―(´-ω-`)―…

i-260Moon isLandさん
お久しぶりです!お元気でしたか?(*^□^*)
『子供を預ける保護者の立場として考えても、やはり担任の先生に
年度最後まで見ていただけないのも、妊娠中の方に動き盛りの
子供を見てもらうのもとっても心配です』

これは保護者の方の正直な気持ちなのでしょうね。
こちらの正直な気持ちとしては、そう思われることは仕方ないと思いながらも
とても悲しいですが。。。
仕事をすることの責任というのがこれだけ大きいものだと、改めて実感
させられますね。
2006/06/25(Sun) 20:37 | URL  | ゆっく #gKy1xgE.[ 編集]
初めまして
こんばんは。
たまたま、目に留まってお邪魔しました☆

幼稚園児を持つ母です。
幼稚園の先生は短大卒の方が多いので、そのうち結婚されて、数年でやはりそのままやめられる方が多いですね。
私の義母は小学校で教師をしています。
当時はもっと事情も厳しかったと思いますが、自分の子は預けて働いていたので、心残りは孫に思う存分注いでくれているところです(o^-^o)
資格があるので、幼稚園もまた一度休んで復帰することも可能だと思いますが、なり手がたくさんいる分、続けることの意味が大きいと聞きました。

私自身は、職場の関係で産休や育児休暇も長く頂け、職場復帰がいつでも許される状況であること、主人の収入だけで児童手当は必要ないことなど、あまり国に対して不満はなく、恵まれてるとは思います。
小学校中学年までは働くのはやめようと思ったので、一度退職はさせてもらいましたが・・・。
でも、社員数の少ないところでは、なかなかそうはいかないですよね・・・。
どうにか改善されることを願っています。
今の息子の担任の先生はとっても素敵な先生なので、いいお嫁さんにもなりそうですが、いつまでも幼稚園にいて欲しいです~。
2006/08/04(Fri) 01:38 | URL  | がんばるうふふママ #-[ 編集]
コメントTHANKo( ≧ω≦ )oYOU☆
i-260がんばるうふふママさん
訪問&コメントありがとうございます♪
短大でなくても、どちらかというと、保育園に比べて、幼稚園の方が
早くに退職することが多いみたいです。
それと、公立か私立かという違いはとても大きいですね。
私立幼稚園に就職した友達は、あっと言う間に主任になり、
後輩の指導だなんだと明け暮れていますが、公立保育園の私は
今でも若手と呼ばれ、立場は全然違いますねwww
今でも若手な私も、パートを含めると保育歴8年なんですがw

私のところも産休育休制度は整っています(公務員なので)が、
この有様ですよw 今更ですが、恥をさらしちゃいましたねwww
改善のためには、児童福祉に力を入れることを考える市長さんに来て
いただくしかないですヘ( ̄ω ̄ヘ)
・・・なぜって?

児童福祉について考える

保育者を増やした方がより良い保育サービスの提供につながる

保育士数を増やす

市民は質の高い保育サービスを受けられる

子どもはハッピー♡
保護者もハッピー♡

ついでに保育士もハッピー♡♡

ダメですか?この計画www
2006/08/04(Fri) 23:47 | URL  | ゆっく #gKy1xgE.[ 編集]
公立なら、そうですねぇ・・・。
国の出番ですね~。
先生が多いほうが、親としても本当に嬉しいんですよ。
私立なら、多少それが月々の負担になったとしても選ぶ基準になります。
公立だったら、市長さんになんとかしてもらうしかないですよね。
誰もが先生は多いほうがいいって思ってると思うんですけど・・・。どうしてやらないんでしょう?

ところで、面白かったのでリンクをはらせていただきました。どうぞよろしくお願いします。またお邪魔します(*^^)
2006/08/05(Sat) 00:22 | URL  | がんばるうふふママ #-[ 編集]
コメントTHANKo( ≧ω≦ )oYOU☆
i-260がんばるうふふママさん

リンクありがとうございます~♪
ぜひまたお越しくださいね!

なぜ職員を増やさないかというと、それはお金がかかるからです。
理由はほとんどそれだけです。

一般的にはあまり知られていないようですが、保育園の保育料は
公立も私立も同じなんですよ。 (幼稚園は別ですが)
自治体ごとに保育料は決まっています。
ちなみに、日本一高い保育料と言われるのは千葉県M市ですw
保育料を前もって調べてから、転居先を考える方もいるようですね。
子どもが複数人になると、月額10万を超えることも普通にありますから。

保育士1人に対しての子どもの人数も決まっている(たとえば、2歳児なら
子ども6人に対して職員1、5歳児なら30対1という感じで)ので、
何がなんでも最低基準のギリギリラインでいこうと考えられることが多いです。
特に私立ではそういった考えが多いです。
お金をかけずに稼がなくてはならないのが商売ですから。

だからこそ公立は充実させてほしいと訴えても、
「民間(私立保育園)は厳しい中で頑張ってるんだ」とワケのわからない
答えが上からきたりして(lll-ω-)'`ァ・・
結局、お金を出したくないってこと。

でも、それって絶対、経費を削減するところを間違ってると思う。
どうでもいいところで無駄遣いしてるの、私だって知ってるんだからwww

次の市長選、早く来ないかしら・・・
って、また今の人が当選しちゃったらどうしよ∑( ̄□ ̄|||)
2006/08/05(Sat) 15:10 | URL  | ゆっく #gKy1xgE.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。