育休から復帰して3年。毎日必死に生きてます(笑)
ベビー
このベビーが
できます♪
【お顔】
【黒目・ほっぺ】
【身体・おむつ】
【手】
【足】
【白目】
【髪の毛】
あると便利♪
【円切りカッター】
by 凛

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
見られません。
2006年03月16日 (木) | 編集 |
最近思うこと・・・
自分の子どもを見られない親が、すごく増えている気がする。



今までもそれに近いネタは書いてきたけど、
自分の子なのに、面倒を見切れない親が、とても多い。

そんなことを、今年度は特に強く感じました。


公務員は3年までの育休が取れるようになったけど、

私の勤めるところでは、待機児童解消のため
育休で通園できるのは、1年までとなっています。


3人目が生まれて、育休中の保護者の方がいました。

その家庭の場合は1年を超えての育休のため、
退園についての話が出されました。

すると、
「どうしても保育園に入れておいてほしい」
と、園長に直談判。

もちろん、園側の答えはNOです。
保育園に入りたいと思っている人は、腐るほどいるんだからw

どうしてもと言うけれど、
理由らしい理由なんて、ないんですよね。

あるとすれば、
『ただ、子どもを見たくない』
ということかな。

何度も園長に掛け合って、
ようやくダメだとわかってくれたかと思ったら、
今度はなんと役所へw

「3人なんて見られません!」
その保護者の方は、そう言い放ってきたそうですwww


それって・・・
親として、恥ずかしくないのかな。

自分で生んだ子の面倒が見られませんって、
威張って言えること?


育児中だって、一人になっての息抜はとても大切だと思う。

でもこれって、息抜きじゃないよね。
育児放棄っていうんじゃないの?

私は、これは育児支援だとは思わない。

だって、誰の子なの?


仕事が休みなのに、具合の悪い子を連れてきたり、
遊びに出かけてお迎えが遅れたり・・・

他にも、いろんな家庭がある。



子どもを見られない
子どもを見たくない


そんな家庭は、毎日どこかで増殖中なんだろうな。

立場が変わって私が保護者になった時、
どう思うんだろう。
コメント
この記事へのコメント
そうですねー。
3人なんて見られません!
って、じゃあ産むなよ!!って
思っちゃう私です・・・i-231

でも、見られない親って
確実に増えてますよね。

私は自分が親になって思うのですが
こんな簡単な事もできないの?って
保護者に思っていたのですが
本当に、こんなことなんで出来なかったんだ?!と思うことがしばしばあります。

ましてや、こんなに可愛い赤ちゃんの時を
見られないって
愛情あんの??って感じです。

親になれない親。
それって、親にみてもらってない子どもが
なるのかなぁ~。
2006/03/17(Fri) 14:34 | URL  | まひまひ #-[ 編集]
初めまして! ブログランキングから遊びに来ました
 
素敵な良いブログですね^^ クリポチしてきます♪

もし良かったら遊びに来て下さいw
2006/03/17(Fri) 20:23 | URL  | take #-[ 編集]
私は結婚もしてないし子供もいないのですが・・・
コレって育児放棄な気がするんですけど。
3人みられないって、あーた!!!
子供が可哀想です。

ちなみに私はゆっくさんのように子供が好きでは無いのですが
決して、こんな親にだけはなりたくないと思います。
まだまだ自分が成長しきってないので
子供を持つのはずぅううっと先かもしれないけど。
子供嫌いってよりも・・・恐いんですよ(汗)
まっすぐすぎて。
2006/03/17(Fri) 20:25 | URL  | nana #-[ 編集]
難しいところですね
難しいテーマです・・・。

私はもうすぐ2児の父になります。
生まれてくるのは楽しみですし、
さらにもう1人欲しいなと思っています。
やっぱ兄弟は3人いないとなぁ。

しかし、しかしですよ・・・
私は子どもがあまり好きではありません。
子どもがぐずぐずしている姿とか
言うことを聞かないこととか
人に対して迷惑をかけている姿とか
見ているだけでものすごく腹がたちます。
自分の子どもであろうがよその子であろうが
子どものしぐさ、行動のほとんどが目につく
有り様です。

あまりにも矛盾しているんですが、
「子どもはほしい」≒「子どもが好き」
という変な式が存在するのです。

ではなぜそんな変なことになるかというと
① 自分にはやりたいことがある
② 子どもに自分の夢を託したいところがある
③ ①と②を平行してかなえていきたい
と言うところになるのでしょうか。

自分のやりたいことをするためにははっきり
言って「子どもがじゃま」になる時があります。
でも逆に自分のかなえられなかった夢を
子どもに託したいという思いもあります。
その二律背反に苛まれている自分が存在
するわけです。

ゆっくブログの保護者を擁護する気は
ないのですが、めまぐるしい毎日と
度重なるプレッシャーとストレスのなかで
生活していることを思うとまったく否定は
できないと思っています。

「子どもを見たくない」ときってあります。
仕事が忙しいとき、遊びに行きたいとき、
その他些細なことから重大な事情まで
理由は様々ですが。

「3人なんて見られません!!」と言うのは
ちょっと言い過ぎかも知れませんが、仕事と
育児の両立というのは本当に大変なこと
であると思います。

仮に専業主婦として育児をしていたとしても
なかなか負担は大変なものだと思います。
核家族の中、近所にも知り合いがいない中、
息抜きの方法が見いだせない中、
一体何をどうしろというのか。

まぁ、でも育児放棄してるひどい親はいま
すよねw 絶対。
2006/03/17(Fri) 22:50 | URL  | たかぽん #-[ 編集]
まぁねぇ
 なんて言うか、僕は子供3人のうち一番下です。
お母さん!今まで育てくれてありがとう。なんて恥ずかしくていえないけども、感謝しています。(〃▽〃)
 ある親は、自立してくれる事が一番の親孝行だと言っていましたが、どうなんでしょうか?そんなに実感は無いですねぇ。
 生んでから「見てらんない」って・・・どうなの?w
 えらい事なんて言えないけど、ちゃんと後のこと考えようよ。と思うね。
2006/03/17(Fri) 23:00 | URL  | こっぴー #-[ 編集]
コメントTHANKo( ≧ω≦ )oYOU☆
i-260まひまひさん
私には、多分心の底から思ったとしても、言葉には出せないコトバだな・・・
私にも一応、見栄というのがありますからw
まひまひさんのように自分が親になった時、私はどんなことを思うんだろう。。。

i-260takeさん
訪問&コメントありがとうございます♪
そして、お褒めの言葉もありがとうございます(笑)
今度私もうかがいますね。
またのお越しをお待ちしていま~す。

i-260nanaさん
私もきっと、子どもを持つのはず~~~~っと先ですねw
まず、相手が。。。(笑)
・・・って、話の内容とずれてる?w
まっすぐすぎて恐いっていうの、わからなくはないです。
そんな表現ができるnanaさんって、きっと素敵なお母さんになるんだろうなぁ。

i-260たかぽん
長くなりそうなので、また後でゆっくりとw
明日(今日)はディズニー。
早く寝なくちゃあ~~w

i-260こっぴー
同上w
今日はTHANKo( ≧ω≦ )oYOU☆
またゆっくりお話しましょう♪
2006/03/18(Sat) 00:37 | URL  | ゆっく #gKy1xgE.[ 編集]
ランキングから寄ってみました
はじめまして!ご自身の学習になるお仕事をしていると思います。
保育園・幼稚園などの幼児教育現場は親との戦いです。・・・・・具体的なことを書くと長くなりますので意味はお分かりかと?

つまり、親教育も同時進行ということです。
今の親はしっかり怒られたり、叱られたり、知的教育を受けていませんからね。学力だけはあるから口だけは達者ですから・・・・・

と言うことでまた寄ってみます。
ご苦労様ですが、ベストを尽くすことを願います。v-423v-208
2006/03/18(Sat) 18:18 | URL  | cosmonaut #-[ 編集]
では、改めていってみますw
(  ̄ノ∇ ̄) ̄ー ̄)ヒソヒソ 今回はかなり長いよw

i-260たかぽん
今は昔のように、
仕事がお休みの時は保育園も休んでくださいなんて言いません。
普段できないこともあるだろうし、
お休みの時はのんびりしてくださいってことで。
今は、それが育児支援なんだっていう考え方なんですよね。

今日もディズニーに出没してきましたが、それはもう、目につきましたね。
何がって、アトラクションの順番待ちの時の子どもたち。
・・・ではなくて、その親。
子どもが柵に上がろうが何しようが、おかまいなし。
人にぶつかろうが、注意もしないで一緒に遊んでいるお父さん。
それってどうなのよ?って思うことが、今日も盛りだくさんでしたw

いつも一緒に遊び歩く友達も同業者で、毎回必ず言う言葉があります。
「ほんと、独身でよかったよね~♪」
=子どもがいたら、遊びには来られない=子どもってジャマ
ってことですよね、結局。
でも、そう思うこと自体は、おかしなことではないと思う。
私だって、いつまでも遊んでいたいw

子どもがいたら、行動が制限されてしまうのは当然のこと。
大人だって親だって、楽しいことをした~い!って思うのも当然のこと。
だけど、あくまでも、
中心にいるのは子どもでないといけないと、私は思っています。
その辺の兼ね合いは難しいけど。。。

以前にどこかのコメントでも書いたことがあるけれど、
仕事と育児の両立は、本当に大変なものだと思います。
私自身、自分一人の面倒でさえ見られていないのが現状ですしねw

私は子どもを生んだことも育てたこともないけれど、
「3人なんて・・・」の人などを見ていると、
それが微々たるものでも(大きすぎても困りモノですけどw)
親としてのプライドは捨てたくないなぁなんて、
図々しくも思うことがあります。
(特にこの方、他にもイロイロあるものでね・・・|ω-)))コソコソ )

自分自身が専業主婦として育児をしていたら戸惑いも大きいのかも
しれないけど、この仕事をしていて思うのは、
核家族で近所にも知り合いがいなくて息抜き法もわからない・・・
そんな時に何をどうしろとは言えないけれど、
どうしようで終わったら何も進まない。
それならどうしたらいいのか、まずは考えることもひとつでは?
もちろん、主に育児をしている人だけではなく、
家族(核家族なら父親)で一緒に。
母親がひとりで背負い込んでしまうことが、
気持ちの上でも重く圧し掛かって追い込むことになってしまうと思います。
気持ちを共有すること。
確かに、簡単なことではないけれど。

「子どもはほしい」≒「子どもが好き」
というのは、私は特別変なことではないと思うんですよ。
実際に、そういう人はたくさんいるとも思います。
いきなり飛躍しますが、世の中には、
「子どもができる」≒「子どもがほしい」
という、これまたへんてこりんな図式もあるんですねw
『できちゃった♥』ってやつですね(´-ω-`)
もともと夫婦なのに『できちゃった』という表現もどうかと思うんですけどw
ほんと、計画的にオネガイしますw
もう大人なんだからwww

余談ですが・・・
我が家の育児は、母親が全てひとりで背負い込んでいました。
父親は忙しい人で、すべて母親任せ。
子育ての子の字も知らなかったんじゃないかな。
子どもの頃に遊んでもらった記憶は、ほとんどありません。
だからこそ、たかぽんの育休取得は私にはとても衝撃的なことでした。
母親は自分も働きながら、3人のあんぽんたんな子どもたちを育て上げ
(ってまだ終わってないかもw)、そして今でも、その仕事を続けています。
昔の人って、強いと言うか、なんと言うか。。。
尊敬ですね。


i-260こっぴー
その気持ち、思い切ってお母さんに言ってみよう!
な~んて、私も言えないけどね(///▽///)ゞ テレテレ
限りな~く実家の近所に一人暮らしをしている私ですが、
これも『自立』と呼んでもらえるのでしょうか?w


i-260cosmonautさん
訪問&コメントありがとうございます♪
親との戦い・・・その意味は十分すぎるほど、存じておりますw
私には知的教育がどうということはわかりませんが、
今は「子育て親育て」と言いますよね。
cosmonautさんは幼児教育関係者なのでしょうか・・・
なんとなくそんな気がしたものでw
これからも頑張っていきたいと思います。
応援ありがとうございます(*・ω・) -ω-)ペコリ
2006/03/19(Sun) 01:23 | URL  | ゆっく #gKy1xgE.[ 編集]
親育ての時代とはよく言ったものです。
いやはや、ゆっくさんのところでも大変なんですね。やはり全国的にそんな感じなのでしょうか?というか、丁度母親世代が、どんな学生時代を送ってきたのか・・という観点なのかもしれませんね。
鹿児島であった研修会でも『育児支援』という名の『親育て』の話が出たみたいですが、いろいろと育児に目が付くことの多い保護者に文句や指導をするのではなく、受け入れて一緒に悩み、解決に向けていくのが保育のプロだということをいわれていたらしく、時代も変わったのかナァ~と寂しく思うこのごろでした。だって注意も指導も受けないでいいのよいいのよ・・でお母さんたちの何が育つんだろう?怒られないのがお母さんたちを受け入れる事ではないですよね??
うちの保育園は公立というのもあるのか、保護者には平身低頭ですよ。ここの先生たちは何も言わなくて楽・・なんて、巷の噂らしいです。保育園に求められている範囲がよく判らなくなってきたこのごろです。
2006/03/19(Sun) 03:18 | URL  | moonrabit #zuCundjc[ 編集]
i-260moonrabitさん
どこに行っても、きっと同じなのでしょうねw
受け入れて一緒に悩み、解決に向けていくのが保育のプロ
これは私もそう思います。
でも、何でも「いいのよ~」というのとはまた違いますよねw

公立か私立かっていうのは、大きく違うところだと思います。
保護者からしても、公立=職員は公務員と思っているので、
かなり強く出てくるところがあるんですよねw
正直なところ、
ワケのわからない苦情が多いのも、そこから来ていると思いますw
(当然私立だって、悩むところは多いのでしょうけどw)

ここが公立じゃなかったら、
「やめていただいて結構です」って言いたいわ!


な~んて上の先生が言っていたのを聞いたことがあるけれど、
それをよく表したぴったりの言葉ですねw

時代が変わって、保護者も変わってきたのなら、
私たちもそれに適応できるように変わっていかなきゃとは思います。
でも、難しいところですよね(lll-ω-)'`ァ・・
2006/03/19(Sun) 12:11 | URL  | ゆっく #gKy1xgE.[ 編集]
深みにはまるかもしれませんが。
 よく、「その人の立場に立ってみないとわか
らない」といいます。

 私は入院というものを経験したことがないの
で今ひとつ、入院している人の気持ちがわか
らず、訪れるタイミングや退出するタイミング
話す中身などがよくわかりません。長居は
よくないと言いますが、かといって「ヒマだ~」
って言う人からさっさと帰ろうということもまた
難しいのではないかと思います。
 
 父親として育児が経験できたことは大変
良かったことで、家庭で子どもを育てるとい
うことが普通に仕事していることと何ら変わ
りのない大変なことであるとわかりました。

 以前、中学時代の友人に今の小学校が
大変だということをのべつまくなしに話して
いたら、
 「まぁ、お前も子どもを学校に行かせるよう
になるとわかるさ」と言われました。
 たぶん、そうなんだろうなぁって思います。


 「子どもはほしい」≒「子どもが好き」
 「子どもができる」≒「子どもがほしい」
という矛盾はどの親にも存在するものだと
思います。ただ、その差が開くと怖いかな。
その矛盾や二律背反と戦いながら親って
のも本当の「親」になっていくのでしょう。
その戦いに負けることは許されないので
しょうけど、負ける人もいるんだろうなぁ。



2006/03/19(Sun) 20:53 | URL  | たかぽん #-[ 編集]
i-260たかぽん
どんどんはまっていきますねw
こういう話って、結論みたいなものはないですもんね。
全てにおいて、ケースバイケースなわけで、
だからそれが面白かったり、死ぬほど大変だたり。。。

その戦いには、勝つ人も負ける人もいるのでしょうけど、
放棄だけはしないでいてもらいたいですよね。
私は前向きに戦える親になれるのかなぁwww
2006/03/19(Sun) 22:45 | URL  | ゆっく #gKy1xgE.[ 編集]
ゆっくさんこんばんは(^○^)
ホント最近は呆れたバカ親が多くて困りますよね。
母親は特に自分のお腹を痛めて産んでおいて面倒が見れないとか夫婦だけで遊びたいとか・・・だったら子供を作らないようにすればいいのに。避妊すればいいのに。
快楽のSEXだけするからできちゃった結婚になるんですよ。当然男にも責任があります。本当に子供が欲しくて出来ちゃった結婚する人なんて少ないと思いますよ。
残念なことですが日本人の貞操観念が崩壊していますね。
SEXなんて結婚したら嫌でも出来るのに。
これって説得力ある言葉でしょう?(^▽^)/
当然出来ちゃった結婚なんて即自分たちだけ楽しむなんてできっこないないの分かり切っているのに。
なんで子供を先に作るんだろう?と思いますよ。
親としての自覚がないままにやることだけはいっちょ前なんですよね。
僕は結婚して7年目で子供が出来ました。
計画的と言えば計画的ですが。
折角縁あって結婚したんだから二人だけで旅行したり食事したりしたかったから。
ある程度二人だけの生活を楽しんでから子作りに励みました。
確かに子供が出来ると子供中心の生活に切り替えないといけませんから、自分たちで切り替えが出来るタイミングを話し合っていました。
二人である程度楽しむ事が出来たからこそ今は子供中心になっても全然苦にならないし、逆に子供が出来たことによって今まで以上に家庭が明るくなり子育てにも積極的になれています。
当然、子供が多ければ生活も経済的に負担が多くなるの分かっているのに=精神的にも余裕がなくなる。
ゆっくさん!
焦ることはありません。独身のうちにやりたいことはしっかりしておきましょう。

僕は立ち合い分娩をしました。子供を産む女性の姿は本当に凄い!「母は強し」です。
やはり目の前で我が子が生を受ける瞬間そして力の限り頑張っている妻の姿を見ると見ないでは子育ての考え方が変わると思いますよ。
ゆっくさんもそう言う時期が来たら旦那さんに立ち会ってもらうことをお勧めします。

そうそう分娩室で生まれた直後のビデオを撮る人は多いと思いますが僕は妻が陣痛で苦しんでいるところも撮っておきました。子供が大きくなって「お母さんはこんなに頑張ってお前を産んでくれたんだよ」って言おうと思っているんです。
「わーい生まれた生まれた」って喜んでいるだけではチヤホヤさせるだけですからね。
はてさて、その時期が来たら子供がどう反応するか楽しみです(^▽^)/



2006/03/19(Sun) 23:34 | URL  | ぴかる #-[ 編集]
( 。-ω-)-ω-)-ω-) んー・・・
私から見れば‥
3人も子供がいるだけで羨ましいんだけど。。

ウチはダンナの♀と¥のだらしなさ上(お恥ずかしい話ですが)子供は1人なんだ。
このせいで私が働く主婦をやっている^^;↑

だから家庭で子供を見ることが出来るなんて
チョット羨ましいかなとかも思っちゃったりする。。

私のような働くママからしたら
子供の日常の殆んどは保育園だからねぇ。。
ウチは1歳児の頃から預けているから
この3年、土日以外は保育園にお世話になっている。。
保育園ってありがたいと思いながら
今しかない小さい頃に、もっと
一緒にいてあげられたら‥って考えるときもある。。

そのお母さんにはそんな気持ちは無いのかな、
自分が子供の頃、家庭の愛情に恵まれていなかったのかな‥
または、父親の協力が無いとか‥
いろいろなことを考えてしまいますわぁ...(/。\)
2006/03/21(Tue) 03:43 | URL  | みにぃ♪ #-[ 編集]
i-260ぴかるさん
嫌でも・・・
確かに、説得力ありますねw
これだけ大変なことをしっかり受け入れて、前向きで、
ぴかるさんはきっと素敵なお父さんなんだろうなぁ。。。

陣痛のビデオっていうのもいいですね!
私の父は、私が生まれる時も家で寝ていたような人でしたから、
そんなのは考えられませんでしたけどwww
グレちゃった(死語だw)りなんかした時に見せられたら、
いっぺんで更生しちゃいそうですね(笑)

私の場合、独身のうちに・・・
と言うより、最近は漠然と、一生独身のような気もしていますが、
万が一、結婚&出産を経験できる機会に恵まれたら、
ぜひともお父さんには立ち会っていただきたいと思いますw

i-260みにぃ
大事なのはやっぱり、
子どもに対する気持ちなんじゃないかなぁと思います。
もっと一緒にいてあげたいと思う気持ち。
それが叶わないなら、
仕事がお休みの時なんかには、いっぱい遊んであげようっていう気持ち。

保育園に預けていれば、大人は自由な時間が手に入る。
一部だけど、
(言葉は悪いですが)味を占めてしまう人がいるのも事実です。
使えるモノは使ってやれっていうような。

裏話になるけど、
「仕事がお休みなんだから、子どもも休ませてあげればいいのにねぇ」
なんて言っている保育士でも、
自分が休みでも、子どもを保育園に預けてる人もいるんだ。
その先生が子どもを預けている園の職員が、
「自分が言ってるのに、子どもは絶対休ませないのよ。何なのかしら」
って言っているのを聞いてしまって。
(市内の保育園だと職員の繋がりがあるから、バレバレなんだよねw)

保育士としての立場 
母親としての立場

両方を持っている人でも、立場が変われば考え方も変わる。
難しいね。。。
2006/03/21(Tue) 23:15 | URL  | ゆっく #gKy1xgE.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。