育休から復帰して3年。毎日必死に生きてます(笑)
ベビー
このベビーが
できます♪
【お顔】
【黒目・ほっぺ】
【身体・おむつ】
【手】
【足】
【白目】
【髪の毛】
あると便利♪
【円切りカッター】
by 凛

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
超優等生と超ダメダメ実習生。
2006年03月09日 (木) | 編集 |
先日、ディズニーランド帰りにばったり出会ったのは、
同じ短大で、同じ幼稚園に教育実習に行っていた女の子でした。




とある駅のホームで電車を待っていると、
隣で女性が電話をしていました。

「○○だけど・・・」

○○って、いないわけではないけれど、そんなに多くはない名前。

あの頃一緒に実習行ってた子と同じ名前だ~
懐かしいなぁ・・・
なんて思いながら、その女性をチラッと見てみた。

・・・

同じ名前って言うか、本人じゃないですかヽ(゚ω゚;)ノ!!



***

彼女は、とにかくデキる人だった。

その幼稚園に同じ短大から実習に行っていたのは、私とその彼女だけ。

超ダメダメ実習生だった私とは真逆の人で、
当時の私でさえ、きっと、保育が彼女の天職なんだろうなと思った。


超ダメダメの私と、優等生の彼女は、いつも比べられた。

担当の先生に、彼女の実習記録なんかを見せられた時のことは
今でも忘れられない。

当時の私は、
今の私から見ても、救いようのないダメダメちゃんだったからなぁw
仕方ないのかもしれないけれど。。。

でも、

誰かと比べられることが、人をこんな気持ちにさせるんだ

そんな経験ができたことは、きっと、
今の私の保育の中に、役立っている部分があると思う。

と言うか、そう思わなきゃ、やってらんないw



予想通り、彼女には実習園からお声がかかり、
そのまま、その幼稚園への就職が決まったんだった。

当然ながら、私にはそんな声は幻聴にも聞こえなかったけどw


短大の卒業式、
彼女は、数百名といる幼児教育科の学生の中から
たった一名だけがもらえる学長賞を受賞。

その年の学生の中でも、一番の優等生だった。

***



あれから、ちょうど7年。

そんな彼女も、実習から就職したその幼稚園は数年前に辞め、
今は別の幼稚園に勤めて一年目だという。


何て言うのか、少しショックだった。

(-ω-;)ウーン・・・
何がショックだったのかも、よくわからないw
何だかわからないけれど、複雑なキモチになった。


イロイロあって、
短大の頃の友達とは、今はほとんど連絡を取っていない。

みんな、今でもこの業界で頑張っているのかな・・・


今回のことと言い、先日の同窓会と言い、
私にとっての今年は、 『再会』 の年なのかしら?(・ω・?)w





↓ひとつくらい押してもらえると嬉しいな(*・ω-)⌒☆*。゜

   
コメント
この記事へのコメント
私も比べてしまう立場だったから痛い話です(汗)
出来る後輩とそうじゃない子を比べたり・・・
教育係りとしては「手の掛からない人」をどうしても重要視しちゃう。
だけどね、長い時間かけて開花した花はキレイなんですよ。
でも、過去はどうにもなりませんから
反省はしますが・・・引きずらないようにしてます。
もうその職から離れたけど、今でも付き合いがあるので
それなりにイイ関係を築けてたのかな?
2006/03/09(Thu) 11:01 | URL  | nana #-[ 編集]
あ、ブタだ(しつこい)
余談だけど、松浦亜弥はめちゃくちゃ
可愛いな。プリッツのCM、メロメロです。

優等生とダメダメ実習生?
んーー、そんなにものすごい差を感じた
のですね。そういう経験って、自分を
責めてしまいますよね。私も高校の時
がそうだったかな。進学校で偏差値が
クラスで一番低い私は何をやってもダメ~~
って感じでしたね。唯一の誇りは体育の
成績がよかったくらいか・・・(って、進学
校で体育が良かってもなぁ(TωT)ブヒー)
周囲からの視線がつら~~~いってところ
でしょうか。比べられるという以前に半分
いじめの世界でしたね。

ただ、今こうやって世間に出て、すっかり考え
方が変わりました。実は全然劣等感なんて
持つ必要なんてなかったんだなぁって。
「進学校」という枠の中では偏差値、知識、
学力が第一であってその他は排除されてた
のね。そこでの私は芽が出なかったけど、
私にはいろんな才能や特技、人に負けない
こと、いっぱいあるんだって思えるようにな
りました。私にしかできないこと、たくさん
あるはずです。

大切なのは「自分の生き方に誇りをもつ」
ことではないでしょうか。

歌って踊れるブタさんはゆっくしかいませんw
2006/03/09(Thu) 21:08 | URL  | たかぽん #-[ 編集]
コメントTHANKo( ≧ω≦ )oYOU☆
i-260nanaさん
時間が経ってもお付き合いがあるって、いいですね♪
nanaさんの人柄なのかな?
【長い時間かけて開花した花はキレイなんですよ。】
↑これ、素敵な言葉ですね!
就職して何年も経つのに、本当に開花しているのかはわからないけれど、
ずっと咲き続けていられるように頑張りたいと思います♪
定年まであと30+α年、咲き続けるのヾ(・∀・。)ノダー

i-260たかぽん
その余談、めちゃくちゃ余談ですねw
確かにかわいいけど。( ̄m ̄*)ぷぷっ

それはもう、ものすごい差でしたねぇw
自分を責めると言うよりも、落ち込む一方でした。
毎日怒られて、毎日泣いて、

幼稚園の免許なんていらない~~~!!
・゜゜・(/□\*)・゜゜・わ~ん

・・・って、何度思ったことかw
自分にとっては、「夢」で終わる職業なんだとも思いましたね。
何をやってもできなくて、何がしたいのかもわからなくなってきて。。。

「子どもが好きなだけじゃできないんだよ」

担当の先生に、こう言われて落ち込んだこともあったけど、
今の私が思うのは、『好きじゃなきゃできないことだし、好きならきっとできる』
っていうこと。
あの頃の自分に似た実習生が来ると、ついついそんなことを話してしまいます。
でも、当時の担当の先生には本当に感謝してるんだ。
1ヶ月も指導をするなんて、それは大変だったとはず。間違いなくw
何より、毎日私みたいなのの相手をするなんて・・・
今の私のところに当時の私が来たらって考えると。。。゛(ノ>ω<)ゝ
きっと、イライラしすぎておかしくなっちゃうw
(↑本気でねw それだけすごいモノでした、かつての私www)

劣等感はストレスと一緒で、全くないよりは多少あった方がいいのかな
なんて思ったりはするけど、そればっかりあっても前に進めないよね。
そう考えると、あの頃よりは前向きになれたのかなぁ。。。
実際、仕事してると、どんどん時間は流れて落ち込んでるヒマがないけどw

結局、たどり着いたのはコレでした。
『好きこそものの上手なれ』
好きだったらきっと頑張れるってことを、信じたいですねi-189

最後に・・・
歌って踊れるブタさんはゆっくしかいませんw
私には、他にはないくらい素敵な褒め言葉ですヽ(・∀・ )ノ キャッ キャッw
2006/03/09(Thu) 23:05 | URL  | ゆっく #gKy1xgE.[ 編集]
ゆっくさん初めましてv-16
ぴかると言います。30代大人こども日記のコメントを見てお邪魔しました。
プロフィール読ませて頂きました。最後まで・・・今まででこんなに長いプロフィはじめてみましたv-15
ずーっと読みながらプッ!って笑っていましたv-14
そういやぁ~おおざっぱなA型の人って見たこと無いなぁ?
こんど僕のブログにも遊びに来て下さ~いv-22
2006/03/10(Fri) 22:23 | URL  | ぴかる #-[ 編集]
コメントTHANKo( ≧ω≦ )oYOU☆
i-260ぴかるさん
訪問&コメントありがとうございます♪
おおざっぱなA型、ゆっくです(´・ω・`)
あんな長いプロフ・・・最後まで読んだのですか?w
ご苦労さまでした(*・ω・) -ω-)ペコリw

今度、ゆっくりお邪魔しますね!
またの訪問、お待ちしていマ━(ω・`*)━ス♪
2006/03/10(Fri) 23:03 | URL  | ゆっく #gKy1xgE.[ 編集]
実習。
ゆっくさん、こんにちは。たまにはよそ様のHPやプログを回ってみようと思うのに、なかなか実行できない私です。ので遊びに来る回数が少なくて・・・v-36
実習。自分も苦い記憶がありますね。私は小学校と幼稚園に行ったのですが、どっちも泣きましたね・・。
計画保育がうまくいかなかったり、授業がめちゃめちゃになったりと苦い経験ですが、そこでつまづいて、何をっ!と踏ん張れたから、今があるかなと思ったりもします。

で、最近の実習生を見て思うのは

「くやしくて泣いたりする事あるのかなぁ?」

ということ。全然緊張もしていないし、平気で「保育士にはならないので。」なんて言ってくる最近の学生。(そんな子ばかりではないのですが。)開いた口がふさがらなかったりします。ゆっくさんはそんな経験ないですか?

時代が変わったのかナァ~。お母さんたちも変わったよねv-12
2006/03/12(Sun) 11:26 | URL  | moonrabit #zuCundjc[ 編集]
コメントTHANKo( ≧ω≦ )oYOU☆
i-260moonrabitさん
私の実習の頃は思い出したくないので、実習日誌は実家に封印されてますw
基本的に思い出大好き人間なので、どんなに嫌でも、実習日誌だけは
捨てることはできないんですよねぇwww
辛かったことや落ち込んだことはダントツに多いけど、それ以外にも、
とても大きな思い出がたくさんあるからかな。

実習生と言えば、確かに緊張感に欠ける学生さんは増えてきたかなw
できるできないじゃなくて、子どもとの関わり以外の部分を見ても、
あれ?って思うことが多い気がします。
お母さんたちも・・・
だけど、これってナンなんだろうねwww
2006/03/13(Mon) 23:41 | URL  | ゆっく #gKy1xgE.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。