育休から復帰して3年。毎日必死に生きてます(笑)
ベビー
このベビーが
できます♪
【お顔】
【黒目・ほっぺ】
【身体・おむつ】
【手】
【足】
【白目】
【髪の毛】
あると便利♪
【円切りカッター】
by 凛

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結構、お荷物。
2010年07月11日 (日) | 編集 |
前の記事でも書きましたが、陣痛がわからなかった私。

6ヶ月くらいからお腹がよく張るようになって、
お腹をかかえてしまうような痛みは、しょっちゅうでした。

仕事中も。

ウテメリン(張り止めの薬)にも、
よくお世話になったっけ。

ゴールデンウィーク明けには、
張りが本当にひどくなって、ゴールデンウィーク以上に長い連休を
もらうことになったりもしました。

今思えばだけど、
あの頃の私、結構無理をしていたんじゃないかな。

働いていて、無理をしないなんて大技ができるわけは
ないんだけど、とにかく、きつかった。

身体はもちろん、心の方も。

私の仕事は、動いてナンボの世界だから、
ぶっちゃけ妊婦って、結構お荷物なんですよね。。。

実際、「使えない」って言われたこともあるし、
園庭に出て泣いたこともあった。

強がって、一人で布団を100枚くらい敷いたこともあったけど、
あれは明らかに無謀な行動でしたね~。

絶対やめた方がいいです(笑)

張りだの痛みだので、思ったように動けないし、
仕事にならないし、
妊娠して、仕事が楽しいなんて思ったことはなかったですね。

身体→気持ち
気持ち→身体

とにかく、悪循環で。

産休に入って、一番嬉しかったのは、
お腹が張ったと思ったら、すぐ横になれること。

初めっから専業主婦だったら、
あんな思いはしなくて済んだのに・・・なんて思ったり。

専業主婦バンザイ!って感じでした。

まぁ、あれがマタニティブルーっていうモノだったのでしょう。

妊娠は病気ではないけれど、「普通」の状態でもないんですよね。

世のお父さん方、妊婦の奥さんにはもっともっと
気を使ってあげてください。

奥さんが働いているなら、なおさら。

妊娠が理由でパワハラにあうことなんて、
男の人の場合には、ほとんどないことなんだもの。

その分と思って、奥さんをちょっとくらいお姫様扱いしたって、
バチは当たらないと思いません?

自分が妊娠して、色々な経験をして、
今までに一緒に仕事をした妊婦だった先生たちに
申し訳なく思いました。

私がフォローできた場面って、もっともっとあったはず。

人間って、経験しなければ学べないことがたくさんあるんだよな~
なんて、当たり前のことを改めて思いました。
テーマ:初めての妊娠・出産・育児
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。